かがわ宇宙教育推進協議会

子どもと大人の科学リテラシーの向上をめざして


国際宇宙ステーション free material

21世紀は宇宙の世紀です。今や,私たちの生活は宇宙との関わりなしには考えられない時代になりました。宇宙からの地球探索と通信技術の進歩により, 私達の社会生活や環境に関わる,あらゆる技術が衛星の利用なしには考えられなくなっています。
また,電波望遠鏡や重力波観測等から宇宙の生成と消滅のプロセスや,自然を構成する究極の物質の探索等の一方で,地球に脅威をもたらす小惑星や地球外生命の探索などが現実的な 課題となってきています。

かがわ宇宙教育推進協議会は,宇宙などの自然に関わる科学や技術に子ども達が関心をってもらう為に,ロケットの製作や実験、天体観察,科学実験などの具体的な体験を通して, 次代を切り開く若者を増やすために活動するボランティアグループです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

 お知らせ

◎ GW水ロケット大会(第2回)

ペットボトルロケットを自作して打ち上げてみませんか。
水ロケット作りは難しくありません。全て身近にあるものから作ることが出来ます。
良く飛ぶ水ロケットの作り方を伝授します。ロケットの性能を競い合うのも楽しみです。
子供だけの参加も出来ます。

○開催日:2021年5月4日(火曜日) (雨天中止)

○場 所: 香川県総合運動公園多目的広場(高松市生島町614)

○時 間: 受付 :午前9時30分, 開始:午前10時-終了:午後2時

○参加者数 25組(新型コロナのため参加者を制限しました。マスク等着用をお願いします。)

○指 導: かがわ宇宙教育推進協議会会員

○参加料: 無 料 但し,登録料300円

○申し込み方法:①氏名②学校名・学年③住所④保護者名⑤電話等連絡先⑥参加予定人数を記入し

下記大会事務局にE-メイルにて申し込み下さい。到着順に参加証を返信します。

○申し込み締め切り: 4月30日(金曜日)

○大会事務局:かがわ宇宙教育推進協議会 E-メイルアドレス: hrshth2000@yahoo.co.jp,URL:http://wwwe.pikara.ne.jp/space-edu/index

○高松市多肥上町1397-4 伊藤 寛、連絡は上記メイルアドレスにメイルでお願いします。   

○共 催:かがわ宇宙教育推進協議会・香川大学教育学部同窓会(松楠会)

・いくしまスポーツチャレンジ共同体

○後 援: 香川県教育委員会・高松市教育委員会


◎ 第5回 星空探検 -口径35cmの望遠鏡で惑星を見てみよう-

本年度は開催中止となりました
香川大学博物館特別展を見た後に,星座の説明や,星座表を作り,口径35cmの望遠鏡で木星や土星を見てみよう。
また時間が合えばISS(国際宇宙ステーション)も見えるかも!

日 時:2021年7月26日(金曜日) 午後18時-21時

場 所:香川大学博物館及び教育学部天文台(高松市幸町教育学部キャンパス内)

問い合わせ/申し込み先: 香川大学博物館

共 催:かがわ宇宙教育推進協議会・香川大学博物館

協 力:四国天文協会


◎ 松楠会杯 かがわ水ロケット甲子園2021(第4回)

応募者多数により締め切られました
ペットボトルロケットを自作して打ち上げてみませんか。
水ロケット作りは難しくありません。全て身近にあるものから作ることが出来ます。
良く飛ぶ水ロケットの作り方を伝授します。夏休みの自由研究にも使えます。またロケットの性能を競い合うのも楽しみです。
子供だけの参加も出来ます。

○開催日:2021年8月1日(日曜日)(雨天中止)

○場 所: 香川県総合運動公園多目的広場(高松市生島町614)

○時 間: 受付 :午前9時, 開始:午前9時30分-終了午後4時

○かがわ水ロケット甲子園2021実行委員長 金関太郎
○水ロケット製作指 導・その他: かがわ宇宙教育推進協議会会員

○参加料: 無 料 但し,登録料300円

○参加者数 50組(新型コロナのため参加者を制限しています。マスク等着用をお願いします。)

○申し込み方法:①氏名②学校名・学年③住所④保護者名⑤電話等連絡先⑥参加予定人数を記入し

下記大会事務局にE-メイルにて申し込み下さい。到着順に参加証を返信します。

○申し込み締め切り: 7月25日(日曜日)

○大会事務局:かがわ宇宙教育推進協議会 E-メイルアドレス: hrshth2000@yahoo.co.jp, URL:http://wwwe.pikara.ne.jp/space-edu/index
○高松市多肥上町1397-4 伊藤 寛、   

○共 催:かがわ宇宙教育推進協議会・香川大学教育学部同窓会(松楠会)

・いくしまスポーツチャレンジ共同体・日本宇宙少年団さぬき分団

○後 援 : 香川県教育委員会・高松市教育委員会

朝日新聞高松総局・RNC西日本放送・NHK高松放送局・KSB瀬戸内海放送・四国新聞社

毎日新聞高松支局・読売新聞高松総局


◎ 第2回 いくしま天体かんそく隊
--いくしま運動公園で太陽系の惑星を見てみよう--

開催
1昨年に続き,広々としたいくしま運動公園から、夏の夜空を観察してみよう。太陽系の惑星がいくつ見えるかな。夏休みの自由研究のヒントになるかも・・!




◎ 仁尾水ロケット大会

◎ さくら会水ロケット大会

◎ 水ロケットを飛ばしてみよう in かがわけん科学体験フェスティバル

開催中止になりました
かがわけん科学体験フェスティバルに来てペットボトルロケットを自作して飛ばしてみませんか。
良く飛ぶ水ロケットの作り方を伝授します。自分の作った水ロケットがどう飛ぶか見るのは楽しみです。
日 時:2021年11月14日(日) 午前10時から-終了15時30分(他の展示は9:00から))
場 所:香川大学教育学部キャンパス(高松市幸町1-1 香川大学教育学部体育館周辺)
主 催 かがわけん科学体験フェスティバル実行委員会
指 導: かがわ宇宙教育推進協議会会員
申し込み方法:会場で(希望者多数の場合は参加できない場合があります)
水ロケットに関する質問などの連絡先:かがわ宇宙教育推進協議会事務局 E-mail: hrshth2000@yahoo.co.jp, URL:http://wwwe.pikara.ne.jp/space-edu/index



◎ サイエンスかふぇ 宇宙ってどんなところ-身の回りの話からブラックホールまで-

開催予定
宇宙に関する知識は急速に増えてきました。其れと共に人間の宇宙利用の範囲も広がっています。今や一般人が観光目的でも宇宙に出かけようとしています。
この会は,宇宙航空研究開発研究機構(JAXA)やNHKが作った映像等を題材にして,アーだコーだとお喋りする気楽な会です。
日頃接するニュースの疑問などが解消できれば楽しいでしょう。
誰でも気軽に是非ご参加下さい。参加申し込みは,10月の高松市報掲載後高松市生涯学習センターまでお電話で
○ 開催日

  • 第1回 2021年10月23日土曜日
    (仮題)「カミオカンデへの道」-カミオカンデはこうしてできた- 香川大学工学部 小柴俊
  • 第2回     11月13日土曜日
    (仮題)「カミオカンデの新しい設備では何を観測しているか」-重力波- 伊藤寛
  • 第3回     12月11日土曜日
    (仮題)「太陽と地球と月の生み出す微妙な関係」-月食・日食・潮汐- 上枝康男

○ 開始時間 毎回午後1時30分-終了15時30分
○ 資料費 無料
○ 参加方法-10月初旬に発行される市報をご覧下さい
○ 場 所:高松市生涯教育センター まなびCAN (高松市片原町11-1,琴電片原町すぐ)
○ 主 催 高松市教育委員会・高松市生涯教育センター・かがわ宇宙教育推進協議会
○ 各回の主な話題-(話題提供者の都合により内容が変更されることがあります)
○ 当日は特に準備するものはありません。事前に生涯学習センターまでお申し込み下さい。
  私達かがわ宇宙教育推進協議会は,下記のような目的で作られた組織です。
  会員は定年後のサラリーマン,小学校教員,技術者,大学教員,高校生,仕事を引退した人などが集まっています。
  興味のある方はかふぇにご参加下さい。


かがわ宇宙教育推進協議会とは

 かがわ宇宙教育推進協議会(kSEC)は,2016年5月22日に発足しました。
 子どもの知性は5才までの生活習慣で決まり,その子がどんな道に進むかは,10才頃までの印象に残る経験が作用するともいわれています。
 又社会全体の科学や技術に対する関心が広がることも,環境問題など未来の豊かさのために必要です。

 本会は、宇宙に関係する様々な科学・技術の課題を扱うことにより、次世代を担う子ども達が科学・技術への興味・関心を持ち, さらにはいろいろな学習に対して意欲を喚起することを目的としています。このために、子ども達が科学的・技術的テーマに直接触れる様々な体験や講演等の 活動の支援と、独自に活動している香川県内外の組織との連携・情報交換などを目指しています。
若い人から高齢者まで各層の方が参加しています。

 また,多くの子ども達に新鮮な体験を経験してもらうためには、指導者となる人たちも従来通りの知識で指導するわけには行きません。成人が常に新しい知識を吸収し 新鮮な気持ちを維持しないと,子供達には伝わりません。私たちはこのために、相互に啓発し合うように勉強会や雑談会を開き,知識水準を高めるような活動も合わせて行っています。
現役を引いた方々も、体の健康と頭脳を明晰に保つためにも,是非私たちの活動にご参加下さい。



アーカイブ


これまでの主要な活動

◎ 感動体験 松楠会杯 かがわ水ロケット甲子園

丸亀陸上競技場での水ロケット甲子園

第3回 2019年8月18日(土曜日)香川県いくしま総合運動公園(松楠会杯として開催)
第2回 2018年8月19日(土曜日) 香川県いくしま総合運動公園
第1回 2017年7月22日(土曜日) 丸亀市営陸上競技場


◎香川大学教育学部同窓会(松楠会)の支援をいただき, 丸亀市営陸上競技場にて,
回を重ねる毎に飛距離が伸びています。






◎ かがわけん科学体験フェスティバル/水ロケットをとばしてみよう

かがわけん科学体験フェスティバルの一環として、水ロケットの製作と打ち上げを行いました。



2019年11月10日(日曜日)230人が水ロケットを飛ばしました。
2018年11月11日(日曜日)180人がロケットを自作し、向かい風にもめげず飛距離に挑戦しました。



◎ 星空探検 --口径35cmの望遠鏡で惑星を見てみよう--

星空観測風景 第4回 2019年7月26日(金曜日)
第3回 2018年7月27日(金曜日)
第2回 2017年7月28日(金曜日)
  第1回 2016年7月29日(金曜日)
◎4回とも,午後18時から,香川大学博物館のミュージアム・レクチャー(第2・3回は香川県の支援による,かがわ子ども大学香川大学教育学部キャンパス)として開催。
第1回ではこの時間帯にISS(国際宇宙ステーション)が上空を通過し鮮明に見ることが出来ました。





◎ いくしま天体かんそく隊 --いくしま運動公園で,望遠鏡で惑星を見てみよう--

  第1回 2019年8月10日(土曜日)


◎2017年9月 ペットボトルロケット資格修得講習会講習会

  <公益信託 香川銀行高齢者生涯学習振興基金の支援による> 


◎ 連続講座 「地球を宇宙から観察すると何が分かるか?」
  2017年11月4日から2018年3月3日
◎ 連続講座 「はやぶさ2が還ってくる」
  2020年10月31日(土)から2021年1月23日(土)
何れも

 場 所: 高松市生涯学習センター 学びCAN 

会員向け