拡大読書器とは

拡大読書器は、文字や写真、図などをモニター上で拡大・白黒反転をして見えやすくし、先天的又は病気,事故等の原因で視力,視機能障がいのある方の仕事 や学習時に手助けとなる道具です。据え置き型や携帯型もあり、視覚障がいの障がい者手帳をお持ちの方が購入する場合は、都道府県や自治体が資金補助をおこな う「日常生活用具」に認定されています。購入をご検討の方は、まずは当店にてご相談くださいませ。お一人お一人に合った機器、用品 のご提案と拡大読書器に関する助成制度申請のお手伝いをさせていただきます。


据え置き型拡大読書器 ナイツ NVS-X1のご紹介

【ナイツ】NVS-X1
【ナイツ】NVSX1
NVS-X1

・唯一の国産モデル。
・21.5インチ液晶ディスプレイの拡大読書器です。
・カメラの撮影位置やテーブルが手前にあるため、自然な位置で読書や筆記が可能になりました。
・操作パネルはテーブル前端に配置。
・モニターの角度や高さを変えることができます。
・モニターの高さは、最大で約10cm下げることができるので見やすい位置に合わせる事ができます。
・最新のカメラとモニターを使うことで、ちらつきが少なく文字の見やすさもアップ!
詳しくは こちらの株式会社 ナイツをご参照ください。


携帯型拡大読書器 クローバー10のご紹介

【システムギアビジョン】 クローバー10
【クローバー10】
clover10

・10インチの大画面モニタに、高細密映像を表示します。
・スタンドを起こすと読書。スタンドをたたむと望遠モード。
・厚さ22o、重量約710gと薄く軽量なので、持ち運んで外出先の使用に便利です。
・筆記などに便利に使える折りたたみ式の専用スタンドもあります。(別売)
詳しくは こちらの株式会社 システムギアビジョンをご参照ください。


音声・拡大読書器 よむべえのご紹介

【よむべえ スマイル】
よむべえスマイル
よむべえ

「よむべえ スマイル」は、印刷された活字文書を音声で読み上げる読書機です。
原稿台の上に目的の印刷物を乗せるだけ、後は操作パネルでの簡単操作でその内容を音声で読み上げます。
詳しくは こちらの株式会社アメディア ホームページをご参照ください。



拡大読書器に関するご質問は、お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

  フリーダイヤル : 0120-03-0707

  メールでのお問い合わせはこちらまで