小児慢性特定疾病児童等自立支援員にご相談ください

 平成27年1月1日に児童福祉法が改正され、小児慢性特定疾病児童等自立支援員による支援が始まりました。

どんなことができるの?

1. お子さまの自立に向けた計画作成・フォローアップ

 成人後に自立した生活を送れるよう、お子さまの健康や教育等の状態に合わせて、関係する機関(病院・学校など)と連絡調整し、自立に向けた計画を作成し支援します。
 また、お子さまの状況・希望などを踏まえ、フォローアップ等も行います。
 お困りのことや、迷っていることなどありましたら、ご相談ください。

2. 電話や面談・メールによる各種相談支援

 お子さまの療養・日常生活や病気、介護などについて相談や、保健福祉サービスの受け方、入園・就学・学校生活・就職等についての相談をお受けします。

3. ピア相談

 小児慢性疾患の児童等の療育経験者が、日常生活や学校生活を送るうえでの相談や助言を行い、家族の不安や悩み、思いをお聞きします。

4. 講演・研修会の開催

 病気への理解や学習、介護の方法などをテーマに、講演や研修会を開催します。
 希望される内容等がございましたら、ご連絡ください。企画を検討します。

5. 情報の提供

 病気に関する情報や、各機関・団体の実施している支援策についての情報提供を行います。

小児慢性特定疾病児童等自立支援員は高知県難病連事務所内にいます。
お気軽にお立ち寄り・ご相談ください。


  1.  面談の場合は出来るだけご予約ください。
  2.  相談は無料です。
  3.  秘密は厳守します。

お問い合わせ

〒780-0062 高知市新本町一丁目14-6 1階

高知市内の方
TEL: 088-856-5151 / FAX: 088-856-5151
開所時間
9:00 〜 17:45(月曜・水曜・金曜・第一土曜)
※第二月曜、日曜、年末年始、祝・祭日を除く(変更有)

市外の方
TEL: 088-855-6258 / FAX: 088-855-6257
開所時間
9:00 〜 17:45(月曜・水曜日・金曜日・第一土曜)
※日曜日、年末年始、祝・祭日を除く(変更有)

ページのトップへ戻る