高知県難病団体連絡協議会とは

〜 NPO法人 高知県難病団体連絡協議会 〜

◆会の目的

 原因の究明や治療法が確立していない病気で、悩んだり、苦しんだり、不安を抱えて生活している患者や家族が構成している患者団体の集まりです。
 高知県のどこに住んでいても、いつでも誰でも同じ治療が受けられ、安心して療養生活が送れるように患者団体が交流の場を持ち、情報交換をしてQOL(生活の質)の向上を目指して活動をしています。

設立
1982年(昭和57年)7月31日

所在地
〒780-0062 高知市新本町1丁目14-6 1階

電話
Tel: 088-855-6258 / Fax: 088-855-6257

加盟団体数
17団体

会員数
約 1200人

会費
団体  年間 30,000円
個人  年間  1,000円

入会
随時受け付けています。
高難連事務所へお問合せ下さい。


◆高難連 役員

理事長
竹島 和賀子
副理事長・事務局長
林 道夫
会 計
 
会計監査
 
-->


NPO法人 高知県難病団体連絡協議会 加盟団体

団体名設立年月日代表者氏名
日本ALS協会高知県支部  
公益社団法人 日本オストミー協会 高知県支部昭和57年11月岩川 薫
全国筋無力症友の会 連絡会昭和59年7月15日 
全国膠原病友の会 高知支部平成11年5月23日竹島 和賀子
全国心臓病の子どもを守る会 高知県支部昭和49年9月川崎 敬子
高知県低肺機能グループ平成5年11月27日山本 幸男
全国パーキンソン病友の会 高知県支部昭和57年4月24日大原 孝司
ピアの会 酒井 善一
高知県網膜色素変性症協会平成22年9月林 道夫
森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会 高知県支部昭和44年11月岡崎 澄男
高知レックリングハウゼン病友の会平成8年12月8日宮地 好子

▲トップへ戻る


ページのトップへ戻る